楽曲紹介 電波ソングTM

電波ソングTM
Hello! I am dempa!(オモチャ箱侵略編)
桃山と電波君
からふる世界の問題児が、オモチャ箱を侵略に来ました。

出現条件

???
5BUTTON 20
NORMAL 23
HYPER 35
EX 41

MUSIC INFO

電波ソングTMとは「CC収録曲である電波ソングのトイミュ用リミックス」と言う意味です。単純ですね。

というわけでCC国より出張してまいりました、桃山です。以後お見知りおきを。何故私がここにいるのか、理由を説明いたします。

実は愛するCC国の主催様がTM大国の主催様と浮気をしている、と言う情報が入ったんです。『私の愛するCC主催様をうまく言いくるめて、新しく出来るCC国2をTM国2.5にしようと企んでるのかも知れない……!』そこで私はシモベ兼召喚獣である電波君をTM国に派遣させ、その真意を探らせる事にしました。ですが電波君が突如『俺はクソフラン大賞第一位の実力があるからちょっとTM国をクソフランだらけにしてくる。』とわけの分からない事を言い出してTM国を占領し始めたのです。幸い、TM大国の主催様が「わけのわからないものメテオ」を使って電波を止める事は出来ました。で、その後「せっかくだしTMに参加してね!」って感じになり、参加する事になった訳です。

……ごめんなさい、ほとんど嘘です。

とにかく、曲も譜面も楽しんで作りましたので、皆様も楽しんでくだされば幸いです。絵の方は愛するkent様に描いて頂いた可愛らしい絵なので、こちらも要チェックして下さいませ。

ちなみに歌詞は「電波君がTMの曲たちを洗脳するが最終配信のラスボスに倒される」って感じに書かれたものだったんですが、結局電波君が実質最終配信最強になっちゃったっぽいのはここだけの秘密。憶測で文章は書かないほうが良いって事だねっ!

まぁ結論から言うと、俺はPMS好き兼TM好き兼CC好き兼CC主催様好きだと言う事が分かったよ、てことで。

桃山

我が名は電波。世界一のクソフラン研究家である。

クソフランとは一体なんなのか。狂気か、悲しみか、怒りか、それとも喜びか……。今の我にはまだ分からぬが、いつかその答えを見出したいものだ。

さて、我は今回TMで新しいクソフランを生み出した。中盤のちょっとしたソフランとラストのひどゐソフラン。この二種類を中心として成り立っている。(ただし5ボタンとノーマルには難易度の都合上後者は無い。)もしもEXの譜面をフルコンボできたのならば、汝は立派なクソフランニストになれるであろう。実力があればそのままクソフラン神になれるかも知れないから、是非挑戦してくれたまゑ……。

ちなみに今のEXよりもひどい全押し系譜面も作り出していたのだが…… どうやらTMに来る際にどこかに落としてしまったらしい。見つけ出してまた別の機会に公開したいものだ。

それでは今回のコメントは以上で終了する。また機会の会おうぞ、人の子よ……。

……ってゆうゆめをみました。とてもおもしろかたです。

電波君

GRAPHICS

こちらでははじめまして、kent.と申します。こそこそお絵かきをしたり最近では放送局を設立したりとよくわからないことをしているのですが桃山さんと電波くんに誘われるがままにホイホイついてきたらそこは素敵なアイランドでした。場違いすぎですみません。

歌詞と楽曲を渡されたら前回にも増してフリーダムだったんですが電波くんについて実はよくわかってないので、ここはわかんないなりにかわいくしておけば大丈夫かもと思って絵本化・アニメ化も視野に入れて自分のピュアな心を奮い立たせて絵を描きました。サインペンで。低クオリティな画像が一枚くらいあってもいいじゃない。人間だもの。みつを。

とりあえずルゼ先生との熱愛報道はありません。食べられそうにはなってます。(誤解を招く表現

TM2.5…じゃなくてColorful Canvasシリーズもよろしくです。やらしい宣伝乙。

kent.
« 前の曲: 天神ファンク
次の曲: トイ・ガールズポップ »