楽曲紹介 ヤマテク

ヤマテク
memoir (Toy Musical FC Edit.)
YAMATEK arr. Nasatone
ぶっちゃけあの人の曲みたいな曲がファミコンに移植!?

出現条件

ジャリングハードテクノのクリア。

5BUTTON 13
NORMAL 10
HYPER 27
EX 38
APPEND
40
エモステージに出現

MUSIC INFO

あの人っぽいチップトロニカを目指していたのですが、チップトロニカが既にあったりそもそもジャンルが近かったりだったので、思い切ってFCに移植しました。実機でも拡張音源無しで鳴ると思います。可愛らしい音色とちょっと悪い譜面をお楽しみ下さい。

Nasatone

GRAPHICS

ヤマテク
memoir
YAMATEK
どこか懐かしい音たちが奏でる、ぶっちゃけあの人の曲みたいな曲だよ!

出現条件

ジャリングハードテクノのクリア。

5BUTTON 13
NORMAL 10
HYPER 27
EX 38
APPEND
40
エモステージに出現

MUSIC INFO

あっちにあってこっちにないものを作りたいなぁーと思いながら制作の終盤に全体図という内部の進行表を見ていて、そうだ!あの人っぽいテクノポップが無いんだ!と思いイントロだけさくっと作ってみたはいいものの、そこからは苦戦の連続でした。だって使う音をころころ変えないといけないんですよ大変なんです!!ということで後半からはもう開き直っちゃって、テクノっぽい音でいつもの曲調にしました。

また曲名ですがメモワールと読みます。なぜメモリーじゃなくてメモワールなのかといいますと、会社の上司がUSBメモリのことをUSBメモワールと執拗に言い続けるからなのです。(ちなみにすべてのUSBメモリの名前は「ABC」です)みんなも覚えて使ってみよう!

YAMATEK (Yamajet)

GRAPHICS

はーい注目。私の脳内で話題沸騰のCosithさんでーす。とりあえずポップ系だったので頭に真っ先に浮かんだのは相変わらず自重してません。 というかしないよ。

「先」をとる感じを目指してみました。厳密に言うと、奥の奥まで深く進んでいる中間を取った感じ。ヤマテクの名の通り、ヤマをテクテクっと越える、ってね!ちなみに3Dメガネは某大先生のオーダーです。何でかっていうのは忘れましたが。ウサギにしたのも、このパッケージで参加しているkoza・・・おっと、話がそれましたね。

・・・とにかくそういうことなんで!色々と詰まった一枚となってまーす。

さらっと四足獣が描ける様になりたいものなのです。うむむ。あれ、何で誰も話を聞いてくれている人居ないんだろ・・・?

Cosith

FROM STAFF

この曲につられて緑で蝙蝠な女帝(呼び方が気に入った)が冬眠から目覚めたので、エンジニアテクノパワーすげえなと思いました。 EXの一小節だけ40ぐらいありそうな配置もすげえぞ!

zrk

はぁい前作TM2でこの枠を担当した蝙蝠さんですよ!今回バトンタッチということですが何しろあの山でJETな皇帝ということで、さすが音使いとか進行とかツボを押さえててすげぇなぁと思うわけです。そもそも蝙蝠さんったらもし音ゲーで一番好きな曲は?って聞かれたら、PULSEとpenguinで小一時間悩んだあげくSEALの存在を思い出してさらに三時間追加する勢いなのでもう(以下蝙蝠さんのうざいポップン語り)

なおごくごく一部の方は気にしてるかもしれないタイトルの件ですが、そろそろ南極にいそうな動物が他にいないのでしかたないよ!ね!

じゃあここはNEKOTEK名義で

よかったのか ホイホイそんなジャンル名にしちまって

ところで当の愉快な上司のお方はたぶんみんなが思っているより遥かに大物なお方らしいぞ。

KUSOMISOTEK

とりさんとかアザラシさんも好きですけど鼓動さんも大好きです。

REARTEK

スイカみたいな女の人とかも好きな私にはこのテのテクノはおういえぁなのですよ

IYOMATEK
« 前の曲: モデルメタル
次の曲: ヤンデレ »